検索

Jp recommended record vol.10

更新日:2020年9月13日

内藤忠行 / Dry & wet【81年日本盤/Record】

ジャズミュージシャン兼写真家でもある氏は マイルデイヴィスやドイツの名門レーベルECMなどのジャケットデザインなどを手掛けているのも有名。

本作品は81年にアフリカにてフィールドレコーディングしたアコースティックドキュメンタリー。冒頭に聴こえる金物系の音に動物達の軽い鳴き声、雨音に風音など全てが絶妙なタイミングで重なり1つの音楽になってます。これは完全にジャズ…⁉︎ 同年に発表された「Masailand」も大変素晴らしく私のホームリスニング&DJ toolとして欠かせない1枚です!


閲覧数:63回0件のコメント

最新記事

すべて表示

INTERSPECIES RECORDSからのファースト アルバム「VOLT NUTZ - VOLT NUTZ」のリリースが丁度2年前。その後、6月にCMT氏のプライベート レーベル「PHANTOM MUSIC」からも音源をリリースしたばかりの有機エレクトロニカ ユニット「VOLT NUTZ」の片割れにして、ソロ ユニット「SYS」、DJ、レコード屋店主、レーベル主催者としての顔も持つmassie

INTERSPECIES RECORDSからのファースト アルバム「VOLT NUTZ - VOLT NUTZ」のリリースが丁度2年前。その後、6月にCMT氏のプライベート レーベル「PHANTOM MUSIC」からも音源をリリースしたばかりの有機エレクトロニカ ユニット「VOLT NUTZ」の片割れにして、ソロ ユニット「SYS」、DJ、レコード屋店主、レーベル主催者としての顔も持つmassie